ホーム研究委員会強震動評価のための表層地盤モデル化手法研究委員会

強震動評価のための表層地盤モデル化手法研究委員会

委員会設置の背景と目的

近年観測されている大加速度記録の要因解明には,表層地盤による地震動増幅特性 や非線形地盤応答の評価が重要である。本研究委員会では,既往研究の整理や 現地観測等に基づき,様々な手法による表層地質・地盤のモデル化手法を比較 検討して実用的な表層地盤のモデル化手法の提案を目指す。

設置期間

平成26 年4 月1 日~平成29 年3 月31 日

設置期間中の活動計画

  • 表層地盤のモデル化方法に関する既往研究の整理
  • 表層地質・地盤のモデル化に関するワークショップ等の開催

委員

●委員長
東 貞成(電力中央研究所)

●副委員長
松島信一(京都大学防災研究所)

●幹事
津野靖士(鉄道総合技術研究所)

●委員
山中浩明(東京工業大学)
川瀬 博(京都大学防災研究所)
植竹富一(東京電力)
大井昌弘(防災科学技術研究所)
清木隆文(宇都宮大学)
王寺秀介(中央開発)
片岡正次郎(国土交通省)
長瀬雅美(応用地質)
池浦友則(鹿島建設)
岩田知孝(京都大学防災研究所)
横井俊明(建築研究所)
南雲秀樹(東電設計)
早川 崇(清水建設)
金田一広(竹中工務店)

議事と資料

第1回委員会  (2014年10月9日)

  第1回会合 議事次第 (PDF/97KB)

  資料1_1 名簿 (PDF/60KB)

  資料1_2 研究委員会の設置趣旨と研究の内容 (PDF/179KB)

  資料1_3 前委員会での発表状況   (PDF/183KB)

  資料1_4 論文集の企画案 (PDF/82KB)

  第1回 議事録 (PDF/152KB)

 

第2回委員会  (2014年12月12日)

  資料2_1 第1回 議事録 (PDF/155KB)

  資料2_2 日本地震工学会論文集・特集号の論文募集のお知らせ (PDF/156KB)

  第2回 議事録 (PDF/144KB)

 

第3回委員会  (2015年3月17日)

  第3回会合 議事次第 (PDF/221KB)

  資料3_1 第2回 議事録 (PDF/141KB)

  第3回 議事録 (PDF/147KB)

このページの上部へ