ホーム行事・催し物公開講座/出前授業

公開講座/出前授業

日本地震工学会では、一般市民の方々を対象に地震工学や地震防災ついてのご理解をより深めていただくため、昨今話題になっている南海トラフ巨大地震や首都直下地震の関連や、多岐にわたる分野に関して、公開講座ならびに出前授業を企画・実施しております。
公開講座/出前授業は、学校などの教育の場、自治体などの公的機関および法人会員である民間企業からのご依頼により、ご要望のテーマ(地震、防災、耐震構造、液状化、避難等)に応じて、日本地震工学会が選任しましたスペシャルアドバイザー*1) を含め、専門の研究者・技術者を派遣するものです。
公開講座/出前授業のご希望がございましたら、下記の要領により当学会までお申し込みいただきますようお願いいたします。申込み内容に基づき、具体的な打合せをさせていただいたうえで、専門の講師を派遣させていただきます。なお、公開講座/出前授業は、非営利目的の場合に限りますのでご了承ください。

*1)(http://www.jaee.gr.jp/jp/members/special/

公開講座/出前授業の申込要領

  • 申込方法
    開催希望日の2か月前までに、下記の申込書記入項目①~⑥についての内容を、E-mailまたはFAXで送付してください。申込後、日程・経費等について事務局と調整させていただきます。
  • 申込書記入項目
    ①講座を実施する会の名称とその会の目的
    ②講座・授業の分類
     一般向けの例:具体的な地震防災例、地震に耐える建築物、住宅の耐震安全性、新しい耐震設計、地震工学の初歩、最近の地震被害、など。
     比較的専門知識がある方向けの例:耐震工学の動向、限界耐力設計、動的解析等の新しい構造設計法、自治体の地震防災、基礎の耐震性、都市防災、など。
    ③開催場所と希望開催日(できるだけ複数の日程をご提示ください)
    ④予定参加者数
    ⑤申込み担当者名・機関名・電話・FAX番号・E-mailアドレス
    ⑥その他希望事項

    なお、申込書にご記入いただいた担当者名、住所、電話番号及びE-mailアドレス等については、出前授業の確認、回答等の連絡調整などに用い、その目的以外には利用いたしません。
  • 経費等について
    授業料は原則として無料といたしますが、会場費や配布資料の印刷代等の経費は、申込者のご負担とさせていただきます。また、講師の交通費の負担についてはご相談させてください。
  • 申込先
    公益社団法人 日本地震工学会事務局
    東京都港区芝5-26-20
    電話:03-5730-2831 FAX:03-5730-2830
    e-mail : office@general.jaee.gr.jp
    ホームページ http://www.jaee.gr.jp

このページの上部へ