ホーム日本地震工学会運営・組織

運営・組織

日本地震工学会の活動のため、理事会や各種委員会が組織され、運営されています。

日本地震工学会 組織図

社員総会

社員総会は、全社員(学会員)の参加によって行われる会の最高決議機関です。

2019年社員総会

公益社団法人日本地震工学会第7回社員総会は、2019年5月24日に開催されました。

過去の総会と議事録はこちら

理事会

理事会は、会長と理事によって構成される会の業務執行機関です。

2019年度理事会名簿

会 長
中埜 良昭 (東京大学 生産技術研究所)
副会長
鳥井 信吾※ (日建設計)
山田 哲 (東京工業大学 科学技術創成研究院)
秋山 充良 (早稲田大学)
理 事
中村 洋光※(防災科学技術研究所)
徳光 亮一 (大成建設 技術センター)
山本 雅史※ (竹中工務店)
松岡 太一 (明治大学)
入江 さやか※ (NHK放送文化研究所)
久保 智弘※ (山梨県富士山科学研究所)
永野 正行 (東京理科大学)
清田 隆(東京大学 生産技術研究所)
小檜山 雅之 (慶應義塾大学)
五十嵐 晃※ (京都大学)
目黒 公郎※(東京大学 生産技術研究所)
宮腰 淳一※ (清水建設)
丸山 喜久 (千葉大学大学院 )
監事
久田 嘉章 (工学院大学)
三輪 滋 (飛島建設株式会社)
※:就任 平成30年5月25日
無印:就任 令和元年5月24日

2019年度理事会議事録

過去の理事会議事録はこちら

役員選挙

本会の役員は、会長、副会長、理事、監事からなります。会長と副会長は、理事会の決議により理事の中から選定されます。その際、会長については正会員の選挙によって選ばれた会長候補者(1名)が参考にされます。理事と監事は、社員総会の決議により選任されますが、監事については正会員の選挙により選ばれた者を監事候補者(2名)とします。会長、副会長、理事、監事の任期は2年です。現会長と次期会長候補者が情報を共有しかつ意見交換が行われるように、会長選挙および監事選挙は交代年の前年に同時に実施されます。

2018年役員選挙

2016年役員選挙

事業報告

2007年度から、各年度ごとに事業報告書を作成・公表しています。

このページの上部へ