ホーム > ニュース > 日本地震工学会 スペシャルアドバイザーの募集のお知らせ

トピックス

日本地震工学会 スペシャルアドバイザーの募集のお知らせ

2019年11月1日 [トピックス, 事務局からのお知らせ]

 日本地震工学会スペシャルアドバイザー(以下、スペシャルアドバイザーという)の募集について連絡差し上げます。スペシャルアドバイザーとは、地震工学及び地震防災に関する分野において豊富な経験を有するとともに、その経験を地震工学及び地震防災に関する振興・知識普及・広報・交流活動等に生かすための活動を行うために日本地震工学会長が委嘱する研究者、あるいは、技術者をいいます。具体的には、地震工学および地震防災に関連する調査、研究、観測、計画、設計、施工、考案等に携わった経験年数20年以上を含む社会人経験40年以上を有する名誉会員および正会員の方から、ご本人からの申請および会員の推薦を受けて日本地震工学会理事会にて登録する制度となっております。制度の詳細についてはhttp://www.jaee.gr.jp/jp/members/special/をご参照ください。
 この制度は、本学会の目的である地震工学および地震防災に関する学術・技術・教育の進歩発展と地震災害の軽減への貢献において重要な役割を担っております。
 スペシャルアドバイザーの皆様の活動の一つとして、公開講座/出前講座の講師をお願いしております。数多くの学会員にスペシャルアドバイザーとしてご活躍いただくことで、小中高等学校・公共団体・会員企業様等へ個別講座の開催・多分野が連携したセミナーの開催・地方でのセミナーの開催など幅広い交流活動を行う制度として充実を図ります。
 日本地震工学会員の皆様には、是非、スペシャルアドバイザーへの申請をお願い致します。新規にスペシャルアドバイザーに申請していただける学会員は、http://www.jaee.gr.jp/jp/members/special/より申請書および推薦書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、事務局までお送り下さい。
  
送付先:公益社団法人 日本地震工学会事務局
  東京都港区芝5-26-20
  電話:03-5730-2831 FAX:03-5730-2830
  e-mail : office@general.jaee.gr.jp

※当学会としては公開講座/出前講座については無報酬を原則としていますが、依頼者の方で講師に対する謝金等を用意している事例もかなりあります。そのような場合には受け取っていただいて構いません。また旅費・資料印刷費のような実費分については主催者側に負担を依頼することが可能です。

このページの上部へ