ホーム非公開: アクティビティ表層地盤が強震動に及ぼす影響に関する国際ワークショップ

表層地盤が強震動に及ぼす影響に関する国際ワークショップ

本ワークショップは、東日本大震災から2年半が経つ現在における国内ESG研究を中心とした地震・地震動研究の到達点を広く世界に発信し、同時に海外の被害地震とESG研究に関する報告をいただき、今後のESG研究の方向性について議論する場として開催します。 なお、本ワークショップの翌25日に、第10回IWSMRR(地震マイクロゾーネーションとリスク軽減に関する国際ワークショップ)が同じ会場において、主催(独)建築研究所、政策研究大学院大学、本会共催にて開催されますので是非あわせてご参加ください。

1. 日 時: 2013年9月24日(火)10:00~17:30
2. 場 所: 政策研究大学院大学(六本木) http://www.grips.ac.jp/en/about/access/

開催案内 (PDF/330KB)

プログラム(和文) (PDF/210KB) /   Program (English) (PDF/243KB)

申込書 (PDF/246KB)

 

このページの上部へ