ホーム日本地震工学会運営・組織2020年役員選挙

2020年役員選挙

2020年日本地震工学会役員選挙

公益社団法人 日本地震工学会選挙管理委員会より、次期会長および、監事(2021年6月から2年間の任期)を選ぶ役員選挙についてご案内いたします。

役員選挙方法の概要

  1. 役員選挙は2年に1回実施する。
  2. 選挙では、会長候補者1名と監事候補者2名を選ぶ。任期は2年。
    (選挙で会員の多数意思を確認した後、最終的には監事は総会で選任され、会長は総会後に開催される理事会で選任される。)
  3. 正会員であれば、会長候補者および監事候補者の選挙に立候補できる。
  4. 立候補に際しては、3名以上の正会員の推薦者が必要である。
  5. 立候補届出書および略歴書を届出者(立候補者あるいは代表推薦人)が選挙管理委員会に提出することをもって立候補の届け出とする。
  6. 投票は郵送で行い、投票締切日消印のもので、開票日前日までに届いたものは有効とする。

選挙スケジュール

  • 立候補受付開始: 2020年6月1日
  • 立候補締切: 2020年6月30日
  • 投票用紙発送: 2020年8月1日
  • 投票開始: 2020年8月1日
  • 投票締切: 2020年8月31日
  • 結果報告: 2020年9月中

立候補者募集について

会長候補者、監事候補者の立候補を受け付けます。下記選挙公示案内および選挙規程をお読みいただき、立候補をお願いします。

選挙公示案内および選挙規程

立候補者の届出書と略歴書のフォーマットおよび提出方法

会長立候補者(50音順)

監事立候補者(50音順)

投票方法

 

選挙結果

 

このページの上部へ